LARGO Inc Branding

Client
LARGO Inc.
Role
Planning, Copy, Writing, Project Management, ArtDirection, Design, Development
Date
Apr 2019

Overview

Renewal of the entire brand, including tools

ツールを含むブランドの全てを一新。

美容室や飲食店、オフィスの空間デザインを行うLARGO(ラルゴ)。コーポレートサイトのリニューアルを機に、ロゴや名刺、封筒、ファイル、領収書、会社パンフレットなどのツール類も一新し、サイト内で使われている動画も含め、トータルでディレクション・制作を行いました。

Insight

Verbalizing the client's "character" that they themselves were not aware of

クライアント自体が気づいていなかった「らしさ」を言語化する。

以前のWebサイトは何か特別な思いがあって作られたものではなく、LARGOの思想や強みが反映されているとは言い難いものでした。
今回、度重なるヒアリングを経てたどり着いたLARGOらしさは、その空間を通じて利用者にのちに語られるエピソードを設計するということ。その背景には、自分たちの領域を決めつけることなく、「そこまで考えてくれるのか・対応してくれるのか」と言わしめる思考と行動力がありました。事実、本件においても、どうせならここまで振り切ってしまおうとクライアント側から背中を押していただけるシーンも多々あり、今回のリニューアル後に巻き起こる周囲のエピソードを思い描いている姿勢を直に体験することができました。

Idea

Spreading the distinctive logo throughout the tool

特徴的なロゴを、ツール全体に行き渡らせる。

ロゴに関しては、LARGOが重要だと考えるデザイナーとしての「人間力」を、垂直に立つエレメントが象徴しています。 そんな人間力を持ったデザイナーが多様に変化しながら空間を形づくる様子をビジュアル化しました。また、ロゴをリニューアルすると同時に、紙媒体も刷新。名刺では、コンクリートと異素材を組み合わせた建築物の雰囲気が出るよう、GAボードと特Aクッションの2層合紙に。さらにロゴは透明箔押しにしています。その他ツール類にもロゴを大胆にあしらうことで、勢いある佇まいを表現しました。

Webサイトではイントロやページ遷移のアニメーションでもダイナミックにロゴを使用。これにより今回刷新されたロゴが印象づけられるように演出しています。 また、空間デザインを手掛けるLARGOをモーションでも表現することを模索し、建築設計の図面をイメージして、補助線が引かれる演出をサイト全体に散りばめました。
今回はクライアント自身でサイト更新ができるようにCMSを採用。WordPressをAPIとして使い、React.jsなどを用いてシームレスにページが遷移していくサイト構造にしました。 スムーズでリッチなトランジションにより、LARGOが手掛ける心躍らせる空間が広がり続ける様子を表現しています。

Awarded

  • FWA Site Of The Day
  • Red Dot Award
  • awwwards Site Of The Day
  • CSSDA Site Of The Day

Project team

John Nishiyama
CSO / Copywriter
Ryohey Kamada
Art Director / Senior Designer
Hiroki Miyamoto
Art Director / Senior Designer
Junichi Nishiyama
Senior Interactive Designer
Wongeun Heo
Senior Interactive Designer
Hiroaki Yasutomo
CTO / Technical Director
Keitaro Suzuki
Design Director
Masakazu Tsuru
Producer
Sunao Nakamura
Account

Related Projects