BRUTUS Web Renewal

Client
Magazine house, ltd.
Role
Project Management, ArtDirection, Design, Development
Date
Sep 2021

Overview

A new experience of "BRUTUS".

『BRUTUS』の新しい体験。

創刊から40年間に渡り、ポップカルチャーの教科書になるべく、時代をパッチワークするように編集してきた雑誌『BRUTUS』。
これまで誌面で築き上げてきた編集力を、紙では実現できなかった表現方法を駆使し、新しい体験ができるメディアとするべく、ウェブ版「BRUTUS.jp」のリニューアルを手掛けました。

Insight

Fuse the brand's greatest weapon with the internet.

ブランド最大の武器を、ウェブと融合する。

長い歴史と信頼のあるBRUTUSですが、今後もこれまでのような『BRUTUS』としての強度を保ち続けるためにも、ウェブ上に多数存在する、『BRUTUS』自体をまだ知らない層に知ってもらう必要がありました。
そのため、『BRUTUS』最大の武器である編集力を生かし、オールドメディアとしての紙の『BRUTUS』をウェブ上でも感じられるようなサイトにすることが今回の目指すべきゴールでした。
また、スケジュールもタイトであったため、効率よく進行することも重要でした。

Idea

The efficiency to actualize the editing power and expressions that represent the identity of "BRUTUS".

編集力と『BRUTUS』らしさの表現、それを実現する効率性。

BRUTUSが培ってきた普遍的でスタンダードな表情を保ちながらお茶目さや面白さが垣間見ることができるように、前田デザイン制作によるアイコンのアニメーションやレイアウトの工夫をサイト全体に潜ませました。今回の肝となるコンテンツである「デイリーブルータス」では、記事のキービジュアルに合わせてカラーやグラフィックが変えられるような設計にしています。
フォントサイズと余白サイズの定義にはUtopiaを用い、レスポンシブデザインにともなうスタイルの調整を一貫性のあるアプローチで実現しました。これはデザイナーと開発者の共通言語として機能し、デザインと実装を効率化することにも繋がりました。WordPressプラグインとしてはTimberを採用することで、テンプレートの開発をより効率的に、かつ再利用性を高めました。
幅広いテーマを扱い、毎回新しい発見を提供する『BRUTUS』らしさを表現するために、細部までこだわり抜いたクリエイティブを効率よく実現することができました。

Project team

Dada Okada
Account Planner
Manabu Tsuchiya
Producer / Marketing Director
Masaya Yamamoto
COO / Creative Director
Hiroki Miyamoto
Art Director / Senior Designer
Arisa Miyasaka
Designer
Yuhei Yasuda
Front-End Developer
Serika Ikurumi
Interactive Designer
Junichi Nishiyama
Senior Interactive Designer
Umi Teranishi
Project Manager
MAEDA DESIGN LLC.
Icon design

Related Projects